2012年07月11日

ダルビッシュ有投手(レンジャース)が

「日本は(そういう)変な固定観念に縛られすぎて、全く野球が伸びていない。ここ何十年も…」
(スポニチより引用)

と、メジャー1年目のオールスター出場に当たっての会見でコメント。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120711-00000048-spnannex-base

そういう変な固定観念というのは、筋力トレーニングについての話題での話。
日本ではとかく筋肉を“つけすぎる”のは体の動きを妨げるので良くない、という風潮が強いです。
日本時代に自ら筋トレで体重を大幅に増やす試みもし、
アメリカで今のメジャーの選手が実際に行っているトレーニングを見てのダルビッシュ投手のコメント。

日本のファンの中にはこのコメントに対して拒絶反応もあったようですが。
ダルビッシュ投手が1人ずば抜けて活躍できていることを考えると、
私は
「単純にやらないよりは1回やった方がいい」
「やらないで言うより、やってからミスを分かった方がいい」
というダルビッシュ投手のコメントに説得力を感じます。
posted by 野球ゴロク編集長 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/280231428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。