2011年11月21日

落合博満監督(中日)が

「確かに負けは悔しいけど、悔いはない。ここまで連れてきてくれた選手に感謝している。大したものだ」
(時事通信より引用)

と、日本シリーズ敗退を受けてコメント。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111120-00000080-jij-spo

正直、これで見納めかと思うと淋しい。
勝者を称えるのはもちろんです。
でも、特に今年の日本シリーズは落合監督の姿をどこまで長く見られるか?
という個人的思いも持ってみていました。
日本シリーズだけに、余計に敗者の姿はメディアでは写されにくいし、
「敗者の弁」も伝わってこないもの。

★最近、あらたに
Baseball Website by Maddog31
という野球に関するサイトを構築中です。
タグ:落合博満
posted by 野球ゴロク編集長 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236214257
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。