2011年09月16日

小谷野栄一選手(日本ハム)が

「今年は監督を日本一にしたいと思ってきたが、その思いが一層強くなった」
(スポニチより引用)

と、対千葉ロッテ戦で決勝打を放った小谷野選手が試合後にコメント。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110916-00000007-spnannex-base

この時期の監督退任報道って、微妙ですよね。
順位が低迷しているチームならまだしも、リーグの上位を争う北海道日本ハムでの話となると。
少し前では当時西武ライオンズの監督であった森氏が、
解任報道が出たあとに日本シリーズで敗れたことなどが記憶にあります。

今はまだシーズン中ですが、クライマックスシリーズという制度がある以上、
リーグ3位以内に入る可能性のあるチームは、日本シリーズまで戦う可能性のあるチーム。
森・ライオンズの時と違って、今回はあくまで“退任”であって“解任”でないのが
ニュアンスとして違いますがね。

一プロ野球ファンとしては、今回の退任報道がよい方向へ向かってくれるのを願います。
少なくとも北海道日本ハムが今季の戦いを終える前に、
「次期監督候補は?」
とかいう話題ばかりが盛り上がるのは歓迎しません。


★本ブログとは別に
野球について知ったこと
というブログも書いています。よろしければこちらもどうぞ!
posted by 野球ゴロク編集長 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。