2011年02月11日

大石達也投手(西武)について

「津田をほうふつさせるストレートだった」
(スポーツ報知より引用)

と、キャンプのブルペンで実際に捕手として大石投手の投球を受けた達川光男氏がコメント。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110210-00000264-sph-base


あの津田投手が亡くなったのは1993年。
もうそんなに昔のことになってしまってたんですね。
大石投手が22歳として、津田投手の現役時代の記憶はないかもしれませんね。

津田投手と比較することの是非は別として、達川氏といい、古田敦也氏といい、
実際にブルペンで本人の投球を受けての感想・コメントは具体的な感じがします。

しかし、津田投手と比較されるとやっぱり、
大石投手のストレートもストッパー起用の方が活きるのかなぁ・・・。


★本ブログとは別に
野球について知ったこと
というブログも書いています。よろしければこちらもどうぞ!
posted by 野球ゴロク編集長 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185372998
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。