2010年05月27日

長野久義選手(巨人)について

「3番でいくからには、1年生だから、というものはまったくない」
「凡打にも内容が求められる」
(スポーツ報知より引用)

と、原辰徳監督が開幕から大活躍のルーキー長野選手を初のクリーンアップで起用した試合後のコメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100527-00000029-sph-base


長野選手にかける期待の大きさが伝わってきますよね。
負けながらも、強大な戦力の中から未来の主力に少しずつチャンスを与えているような起用。
巨人の戦力・成績だからできるという余裕もあるかと思いますが、いずれは主軸に座る選手今から教育していくというのは、監督自身が歩んだ道でもあるから、慎重にかつ厳しくやっているのでしょうかね?
posted by 野球ゴロク編集長 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151250542
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

報知 巨人 スポーツ報知
Excerpt: クルーン!巨人に来ルーン!? クルーン!巨人に来ルーン!?スポーツ報知の見出しはきっとこれですよね。さておき、巨人入りがなんとなく濃厚ですよね?(続きを読む) 今日のサンスポとスポーツ報知(東京版)の..
Weblog: GIANTS 読売巨人軍 最新情報
Tracked: 2010-06-01 15:32

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。