2011年09月22日

落合博満監督(中日)について

「野球殿堂入りをされた今年が節目の年ではないかと」
「1度新しい風を取り入れたいという方針」
「チームには強い戦いをする基盤ができているので、この時期の決定、公表が悪影響を及ぼす心配はしてない。かえって、節目の年を飾るにふさわしい、監督を胴上げしようということで全力を尽くしてくれると思っている」
(デイリースポーツより引用)

と、佐藤球団代表が今季終了後の任期満了を以って落合博満監督が退任することを発表しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110922-00000036-dal-base

北海道日本ハムの梨田監督の退任報道の時にも思いましたが、
この時期の監督退任報道って、微妙ですよね。
こちらも(日本ハムのときと同じく)順位が低迷しているチームならまだしも、リーグの上位を争うチームでの話となると。
もちろん、全力を尽くすことに間違いはないでしょうが・・・。

落合監督本人からのコメントではないので、監督からのコメントを期待しなくも無いですが、
とにかく今は一プロ野球ファンとしては、今回の退任報道がよい方向へ向かってくれるのを願います。


★本ブログとは別に
野球について知ったこと
というブログも書いています。よろしければこちらもどうぞ!
ラベル:落合博満
posted by 野球ゴロク編集長 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。