2011年08月08日

石井一久投手(西武)が

「三振は日本で取ったものには興味があるものがない」
「アメリカで取った三振は面白かった」
(デイリースポーツより引用)

と、日本球界だけでの記録で通算2000奪三振を達成してのコメント。
チーム状態が良くない中での達成とはいえ、1967回2/3イニングでの達成は、
それまでの江夏豊を上回るプロ野球最速記録となりました。

偉大な名投手の記録を上回ったことで、少しの喜びも表現するかと思いましたが、
お馴染みの拍子抜けするコメント。
でも、これが石井投手の持ち味ですね。

力勝負できたアメリカでのほうが面白かった、と言われてしまうことに関しては
やや寂しい想いもありますが・・・。


★本ブログとは別に
野球について知ったこと
というブログも書いています。よろしければこちらもどうぞ!
posted by 野球ゴロク編集長 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。