2011年03月02日

高浜卓也選手(阪神)が

「『今年はやってやるゾ』という気持ちが強かったですし、3年間、けがばかりで…阪神に何ひとつ貢献できなかった」
「獲ってもらった阪神で、という気持ちが、ものすごくありました」
「今はFAをとれる選手ではないですが、ロッテでFAをとって、一番初めに獲ってくれた球団である阪神に『戻ってこい』といってもらえるような選手になりたい」
(サンスポより引用)

と、FA移籍した小林宏投手の人的補償として指名された阪神の高浜卓也内野手がコメント。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110302-00000016-sanspo-base


正式に発表されました。
高浜選手とすれば高卒ドラフト1位指名を受けながら今まで活躍ができず、今年こそは!の心意気だったことでしょう。
まだチーム内の1軍としての立ち位置も把握できていない中で他球団へ行くことに不安ばかり大きいと思います。
ただ、千葉ロッテでは少なくとも開幕時には手薄な内野陣の補強として獲得するのですから、恐らく1軍。
もともと才能を見込まれていた選手だけに、旬の今、1軍で活躍できる機会を持てることを前向きに思ってがんばってもらいたいです。
そして、「いつか戻って来い」といわれるような選手に、是非なってください。


★本ブログとは別に
野球について知ったこと
というブログも書いています。よろしければこちらもどうぞ!
posted by 野球ゴロク編集長 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。