2011年01月18日

菊池雄星投手(西武)が

「いい方向に来ていると思います。今年は必ず1軍に上がって投げたいです」
「バランスも良かったですし、流れの中で自然なフォームで投げられていると思います」
(スポニチより引用)

と、自主トレ中の取材を受けてのコメント。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000003-spn-base


ドラフト前に得た評価は高校時代に発揮できた素養とパフォーマンスに対しての評価。
まずそこに戻るための“原点回帰”ということですが、即戦力として採用されたのならいざ知らず、高卒投手が立ち位置を原点へ、というアプローチは悪くないと思いました。

何よりまずは“投げて”初めて結果も課題もついてくるもの。
いきなり1軍とはいわず、最低2軍でもバンバン投げるシーズンを過ごしてほしいです。


★本ブログとは別に
野球について知ったこと
というブログも書いています。よろしければこちらもどうぞ!
posted by 野球ゴロク編集長 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。