2011年01月16日

落合博満監督(中日)が

「こんなことなら、3年連続1票差で落っこちたら、おもしろかったのにな。歴史に名を刻んできた男としては」。
「これで野球界から頂ける賞は全部頂いたので。最後の賞になるのかな」
(デイリースポーツより引用)

と、2011年度の野球殿堂入りが決まってのコメント。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110115-00000016-dal-base


ここ2年連続で1票足りずに落選を続けての、3度目の正直となりました。
とはいえ、これはあくまで投票で選ばれるもので、本人の努力ではどうもできないもの。
そういった割り切り感たっぷりのコメント。

とはいえ、おめでとうございます。
今更、選手時代の実績に何もケチをつけるところはありません。
選ばれてしかるべきの選手表彰だと思います。


★本ブログとは別に
野球について知ったこと
というブログも書いています。よろしければこちらもどうぞ!
タグ:落合博満
posted by 野球ゴロク編集長 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。