2010年09月22日

西岡剛選手(千葉ロッテ)が

「あこがれていた偉大な選手に並べたことは本当に夢のよう」
「ただ、記録の上で並んだだけで、イチローさんの技術に並んだわけではない」
(スポーツ報知より引用)

と、イチロー選手がオリックス時代の1996年に記録したシーズン26度目の猛打賞達成に並んでコメント。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100922-00000051-sph-base


正直、西岡選手についてはその才能は早くから高いものと分かっていたのですが、登録名が変わったり、髪型などが変わったり、いろいろ本業以外のところでの話題が多く、どうなって行くのだろうか?と思っていた時期があります。
第2回WBCの選手に漏れたあと、契約交渉で1000万円(?)の返還を申し出たころからでしょうか。
今のような、直向さをテレビや報道を通しても感じるようになってきたのは。

そして、今年。
西村監督にキャプテンに命じられ、結婚も明らかになり・・・。
本当に充実している感じを受けます。

コメントにあるとおり、記録は並んだけれども技術はまだまだ向上を目指すという強い意志。
ペナントレース終盤の大事なところで浮かれているはずもないですが、並んだままの記録ではなく、イチロー選手を超える新記録を!
そしてシーズン安打記録も見据えてがんばってほしいです。


★本ブログとは別に
野球について知ったこと
というブログも書いています。よろしければこちらもどうぞ!
posted by 野球ゴロク編集長 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。