2010年09月02日

岡田彰布監督(オリックス)が

「もうなんも言わん。もうファームいかすよ。もう今年終わりや」
(デイリースポーツより引用)

と、先発して序盤に大量失点したものの続投させた近藤投手について試合後にコメント。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100902-00000022-dal-base


ネット上でも賛否両論出てますね。
ただ、結果的に選手を起用した責任を負うのは監督。
チームの勝敗の責任を負うのも監督。
選手に対する個人的な感情がどうこうという次元の低い話ではないでしょう。
これを起爆剤にして、近藤投手一人のみならず、チームの他の選手が良い方向へ向かっていくことを狙ってのことと受け止めたいと思います。


★本ブログとは別に
野球について知ったこと
というブログも書いています。よろしければこちらもどうぞ!
posted by 野球ゴロク編集長 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。