2010年09月27日

秋山幸二監督(ソフトバンク)が

「選手もコーチも球団の人たちもよくやってくれ、最後にファンが後押ししてくれた」
「最後まであきらめなかったのが一番よかった」
「日本一目指して頑張ります」
(毎日JPより引用)

と、M1とした後、マジック対象チームの西武ライオンズが負けたために優勝が決定。
これを受けてのシーズンを振り返ってのコメント。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100926-00000019-maip-base


優勝、おめでとうございます。
華やかな現役時代を知っている方が、2軍監督や1軍コーチとステップアップを積み重ねて1軍監督として優勝するのを見るのは、何だか嬉しい気分。
昨年はCSを賭けた大一番で敗退したソフトバンクは意地のペナント奪回といったところでしょうか。
”最後まであきらめなかった“のフレーズに、昨年味わった苦杯が見え隠れしているように見えました。


★本ブログとは別に
野球について知ったこと
というブログも書いています。よろしければこちらもどうぞ!
posted by 野球ゴロク編集長 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。