2010年09月28日

福盛和男選手(楽天)が

「右ひじが言うことを聞かない。もう野球は無理だと思った」
「未定だが、野球に関する仕事はしないと思う」
(時事通信より引用)

と、引退会見で引退の理由と今後についてコメント。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100927-00000067-jij-spo


現役生活、お疲れ様でした。
まだ34歳と、若さを感じずにはいられないのですが、合計で4回も手術をしていたのですね。
今年も肘を手術したものの、上述の通り回復具合が芳しくないということで引退に至った様子。
野球ができないことは選手が一番辛いことだと思いますが、肘は私生活でも支障が出ると言っています。
本当にボロボロになっての現役引退なのです。

周囲をアッと言わせたレンジャーズ移籍と、楽天への復帰。
話題性はいずれも高かったし、記憶に残る選手なのではないでしょうか。


★本ブログとは別に
野球について知ったこと
というブログも書いています。よろしければこちらもどうぞ!
posted by 野球ゴロク編集長 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。