2012年09月07日

落合博満氏が

「絶対にやりません。永遠にありません」
「現役監督では無理だと思う。自分のチームをほったらかして国際大会に行くというのは、あってはいけない」
「野村さんがやる全日本を見てみたいが、12球団が協力してやるとなると、一番協力しやすいのは山本浩二さん」

(産経新聞より引用)

と、噂される第3回WBCの日本代表監督についてコメント。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120907-00000501-san-base


過去の著書や発言をみれば、この答えは想像に難くないですね。
監督へ与えられた命題と、監督をサポートする体制が不明確な中で、プロとしてどう振る舞うか?
その辺が落合氏の思うところでしょうか?
同時に、山本浩二氏の名前を挙げてしまったところで、この話は一気に終息へ向かうことにもなりそうです。

しかし、見たかったといえば見たかった、というのも本音。
日本プロ野球史上に燦然と輝く、三冠王三度獲得の落合博満の日の丸姿。
posted by 野球ゴロク編集長 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。